2018年02月06日

生きてるだけ

昨日は心療内科に行きました。
「不安はありますか?」と聞かれて、「今はありません」と答えました。

薬のおかげで、今は不安なく過ごせています。
ただ、これからどうなっていくのか、どうしたいのか、見通しが持てません。
考えても、ぼんやりとしてイメージしか浮かびません。

でも、前よりはよくなったのです。
前は、イメージすらありませんでした。
先のことを考えようとしても、そこで思考はストップ。
頭の中は真っ白。

イメージが浮かぶようになったのは、よいことです。
ちびごりら、ゆっくりだけどよくなっているぞ。

今のちびごりらは、ぼんやりとした空間の中にいるようです。
不安や絶望はないけれど、先への展望もない。
「今」しかないんです。
生きているけど、それだけ。

今、考えられるのは、1週間のことぐらい。
たとえば、今週。
日曜日はいつも通りに、教会に行きました。
月曜日は心療内科やジムなどいろいろお出かけしました。
だから、火曜日は家でゆっくり。
水曜日は図書館に行こうかな。
そして木曜日はお休み。
金曜日は近所の公園に行こうかな。それとも家にいようかな。
土曜日はポイント5倍デーだから、スーパーに行こう。
ついでにジムにも行こうかな。

来週は、何も考えが浮かびません。

神様はどうして、このような状態でちびごりらを生かしているのでしょう?
ちびごりらには、神様のお考えがわかりません。
ずーっと後になれば、わかるのかなあ。
今、こうして生かされていることに、どういう意味があるのか。
それがわかるのは、いつでしょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 06:57| Comment(0) | キリスト教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: