2018年02月12日

主治医

ちびごりらは主治医の先生に恵まれています。
まずは、循環器科の先生。
近所の病院で、とても丁寧に診てくださいます。
私の話にじっくりと耳を傾けてくれ、ぴったりの助言をしてくださいます。
先生の顔を見るだけで、安心できちゃうんです。
インフルエンザにかかったときも、この先生に診ていただきました。
静脈瘤ができたときも、耳のリンパ腺が腫れたときも、この先生です。

心のバランスを崩したときも、最初はこの先生に相談しました。
そして、心療内科か精神科に行くことを勧めてくださいました。
そこで、前の職場に近いところにある心療内科に行ってみました。
診察の順番が回ってくると、先生は診察室のドアを開け、「ちびごりらさん、どうぞ」と笑顔で呼んでくださいます。
ちょっとしたことだけど、嬉しいんです。
何でもお話しすることができます。
きちんと耳を傾けてくださいます。
そして助言をくださるのですが、それが素晴らしい一言なのです。
ちびごりらが考えもつかなかった視点を与えられることも、しばしばです。

どちらの先生とも、まだまだ長いつきあいになります。
二人の先生に出会えたのは、神様のお恵みだと思います。
感謝します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村
posted by ちびごりら at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: