2018年11月22日

アクセント

音訳ボランティアの養成講座を受けるようになってから、言葉のアクセントが気になるようになりました。
抑揚とか鼻濁音とか無声化とか。
わからない言葉がたくさんあります。

そんなときに、頼りになるのはアクセント辞典。
アクセント辞典の存在は、前から知っていました。
ほしいと思っていたけど、日常生活では必要ないので、今まで買っていませんでした。

だけど、音訳ボランティアをやるようになれば、必需品です。
とりあえず、図書館で借りてみました。
課題の文章を読むときに使ってみました。
便利です。

しかし、借りたものはいずれ返さなくてはなりません。
他に借りたい人がいなければ、延長して借り続けることができますが、やはり借り物には変わりありません。
そこで、買うことにしました。
いくつか販売されているのですが、最初の1冊はNHKのものにしました。



ちなみに、音訳ボランティアとして活動されている方たちは、何冊も持っていらっしゃるようです。

いきなりそんなに揃えられないので、まずは1冊。
これは、5400円。
かなりの出費です。
でも必需品。
今年の自分への誕生日とクリスマスのプレゼントにしました。
明日には届くでしょう。
楽しみ✨
posted by ちびごりら at 21:15| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: